30代からの口臭ケア!おすすめ歯磨き粉ランキング

自分のお口の臭いが気になる人必見!口臭対策用の歯磨き粉を徹底リサーチ!

そもそも口臭の原因とは?

いや~な口臭、すぐに消したいですよね。でも、まずは自分のニオイがどこからきているのか、原因を探ってみましょう。

気になる口臭の原因とは

そもそも口臭の原因とは?口臭を発生させる原因として、さまざまなものが挙げられます。ですが、その9割は口内の細菌が産生する揮発性ガスと呼ばれるものだと言われています。

この揮発性ガスの生産を抑えるには、口内衛生と唾液量がとても大事!その他にも、歯周病やムシ歯、生活習慣なども口臭の原因となってしまいます。

主な口臭の原因を紹介しているので、自分に当てはまりそうなものがあるかどうかぜひチェックしてみてくださいね。

≪口臭を根元から退治する歯磨き粉BEST5≫

唾液の量が少ない

口臭の原因の多くは揮発性ガスによるものです。
唾液には口内の殺菌・洗浄効果があるため、揮発性ガスを生む細菌の増殖を抑えてくれます。つまり、口内が唾液で潤っていることで口臭は抑えられるのです。唾液の分泌を多くするためには、次のような方法がオススメですよ。

  • 水分を頻繁に摂る
  • 食事の際によく噛んで食べる
  • 舌の付け根を舌先で刺激する(舌の付け根には「舌下小丘」と呼ばれる部分があり、そこを刺激すると唾液が出やすくなると言われています。)

オーラルケアの不足

しつこいようですが、口臭原因の多くは揮発性ガスによるものがほとんど。口内が清潔でないと、増殖した細菌により生まれる揮発性ガスも増えてしまいます。

まずはきちんと歯磨きをして口内を清潔に保ちましょう。でも、ただ頻繁に磨けばいいというわけではありません。最低でも1日に1度、丁寧に徹底的に歯磨きをするようにしましょう。

それと、舌の表面に付いた「舌苔(ぜったい)」をキレイにすることも重要です。これは食べかすや細菌等が集まったもので、舌に白っぽいものが付着していることは皆さんもよくあるのではないでしょうか?

この舌苔をキレイにすることで口臭を防ぐことができます。歯磨きをする時は、舌も一緒にキレイにしてしっかりと口臭を予防しましょう。

注意点として、強く磨きすぎてはいけないということ。舌はとてもデリケートな部分なので、傷付けてしまわないよう優しく磨いてください。舌専用ブラシで磨くことをオススメします。

歯周病等

歯周病やムシ歯が発生していたり、きちんと合っていないクラウンや詰め物等があると、プラークコントロールがちゃんとできずに口内を不衛生にしている場合があり口臭につながります。

この場合の対策としては、やはり歯周病やムシ歯の治療をして、あるいは合っていない歯科治療部分をきちんと再治療してあげることが大事。これをしないと、いくら一時的な口臭対策をしても根本解決にはなりません。思い当たることがあるという方は、ぜひ一度歯医者さんへ行って診てもらいましょう。

生活習慣

生活習慣の乱れも口臭の原因となります。規則正しい食生活や生活リズムをきちんと作って、しっかりと口臭を予防しましょう。

まずは毎朝きちんと朝ごはんを食べて、朝から唾液分泌を促してあげることが大事です。暴飲暴食は胃腸の機能を低下させるため良くありません。胃腸に負担のない食生活を心掛けましょう。

ちなみに、ダイエットによる食事制限は代謝や免疫力の低下を引き起こし唾液分泌を抑制してしまうため注意してください。

睡眠不足も自律神経の乱れにつながり唾液分泌を低下させてしまいます。規則正しい生活習慣で、唾液分泌を促進して口臭をしっかり予防してあげましょう!

 
30代からの口臭ケア!おすすめ歯磨き粉ランキング